送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

配送料が高くて断念したものがあります。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

配送料が高くて断念したものがあります

配送料が高くて断念したものがあります。それは、大量のカラー用紙でした。

私たちの会社では、A4のコピー用紙を使います。必要があってその紙にパンチで穴を開けるのですが、その紙が不採用になると、紙の一部しか使っていないのに、大量に廃棄していました。

そんな中で、東日本大震災が起きました。
電気も水道も止まり、被災地では物資もなくなって、学校も困っていたのを私はテレビで見て、「これだ」と思いました。
「これからは、被災地に送るために、会社の紙を大量に私が貯めておこう」そう思ったのです。
その日から、来る日も来る日も会社が廃棄する紙を個人的に引き取り、家に保管しました。
3年経つと、その紙が一部屋分を占領する程になり、いよいよ被災地に。
そんな時にびっくりしたのが、配送料でした。
紙ですので相当重く、送料だけで数十万円とのこと。これでは、新しい紙がたくさん買える値段だ、とびっくりしました。

結局、配送を断念しました。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.