送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

高校生の頃から、サッカー部で活躍する為にと筋力トレーニングに励んでいました。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

高校生の頃から

高校生の頃から、サッカー部で活躍する為にと筋力トレーニングに励んでいました。
大学に進学した時、離れた地で初めての一人暮らしをする事になったのですが、その際持って行くのを断念した物が一つだけあります。それはトレーニングマシンでした。

高校時代に購入したそのトレーニングマシンは、私が田舎に暮らしている事、通っている高校から大変離れている事から、時間を気にせずトレーニングできるようにと、両親に何度もせがんで購入してもらった一品でした。
大学に進学した時も、まだサッカーを続けるつもりでいたため、どうしてもトレーニングマシンを持って行きたかったのです。

しかし、引越し業者に荷物を依頼した時、この運搬は行いませんでした。
理由は、まずは大学の設備を見てから、必要であるのか、そうでないのかを決めようと思ったからでした。
結局、設備が不十分という印象を受けたため、改めて送るよう両親にお願いしたのです。

ところが、この配送料が思いの他高いものであることが発覚しました。
確かに分解できるとは言え、大きさ的にも大変かさばる品物です。
一番のネックとなったのは、重量でした。
トレーニングマシン本体の重量が大変あり、更に負荷を掛ける為に、付け替え自由な重しが数種類あります。その総重量は100kgを越えてしまうのですから、当然配送料は相当なものとなってしまうのでした。

一人暮らしを許してくれた上に、更にまた負担を掛けることになると思い、配送してもらうのを断念したのですが、本当にこれは残念でした。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.