送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

物流が発達して、色んなものを色んな場所から配送することができるようになりました。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

物流が発達して

物流が発達して、色んなものを色んな場所から配送することができるようになりました。
私が社会人になる時、学生の時に使っていた不要となった家具を実家に送ろうとしました。
その時、運送業者に配送料を見積もってもらったんですが、引越し並みに配送料が高くて、結局送ることができませんでした。

どうしてたった1つの家具を送るのに、こんなに配送料がかかるのかなと疑問でしたが、運送業者の方から言われたら、個人客だと交渉の余地はありませんでした。
結局、その家具は分解して廃棄処分にしましたが、まだまだ使えたものなのに勿体無いなと残念でした。
配送料がもっと安ければ、今も現役で使うことができていたはずの家具でした。

他にも、沖縄に引っ越した友達に誕生日のプレゼントを送ろうとした時、離島は別料金ということで、配送料が高くて違うものに変更したこともあります。離島へ別料金を設定している配送業者は多いけれど、それにしても更に追加される配送料が高くて、利用しづらいと思います。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.