送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

子供が大きくなって使わなくなった品物は、お下がりとして友人や親戚のお子さんに使ってもらいたいです。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

子供が大きくなって使わなくなった品物は

子供が大きくなって使わなくなった品物は、お下がりとして友人や親戚のお子さんに使ってもらいたいです。
送ろうとしたけれど、配送料があまりに高くて諦めてしまったモノがあります。それは大型遊具です。

海外製のものはサイズが大きくて、コンパクトにたためないものが多いのです。
特に無理だなと思ったのが、プレイハウス。リトルタイクスというアメリカのメーカーの子供用大型遊具なのですが、おままごとに使えたり、基地のようにして遊べたり、我が家では大変重宝しました。
置き場所があれば、先方に喜んでもらえるはず。
先方に送ってほしいか聞く前に、送料がいくらかチェックしようと、配送業者のサイトで配送料を調べました。
40キロ近いし、どうやら家具扱いになり、1万円近く送料がかかってしまうようでした。

そもそもプレイハウス購入した時はオンラインショップから購入したので、配送料は0円で済みました。
なので、こんなに配送料がかかるとは思いませんでした。
お下がりを送るのに一万円の送料はかけたくないなと思い、仕方がないので先方に送るのは諦めて、プレイハウスは近所のリサイクルショップに売ってしまいました。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.