送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

旅行に行った先で、その地域の特産物である海産物を、親戚や友達に送ろうとしました。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

旅行に行った先で

旅行に行った先で、その地域の特産物である海産物を、親戚や友達に送ろうとしました。
その時に言われた送料が、通常の相場よりもとても高くて、結局送るのを断念してしまったことがあります。
送ろうとしたのは「カニ」でした。
家族も親戚も友達も好きな「カニ」が、旅先で安くて大興奮。その場で食べて美味しかったので、これは皆にも分けてあげたいと思って、送料や手数料などについてお店の方に尋ねてみました。
すると、送料が異常に高くて、複数送るなんて絶対に無理な値段設定だったんです。

あとでこの話を友達にしたところ、この送料のカラクリを教えてくれました。
要するに、送料はお店が独自に決めることができるものなんだそうです。
つまり、現地で商品を安く売るかわりに、気に入ったお客様がお土産などで送る時に利益を送料に上乗せして儲ける、という方法だったのではないかとのことでした。

勿論、その逆もあります。送料を安く設定しておいて、その分を商品に上乗せ。更に、値段を高く表示しておいて「○%オフ」でお得感を強調する、という商いの方法もあるそうです。
もしくは「送料無料」として商品に価格を上乗せしておくなど、ネットショップなどは特に何でもありの状態のようです。

実際の商品の価格や、実際にかかる送料なんてお客には全くわからないもの。要は、納得できる商品に納得できる送料かを、購入者がしっかり見極め、選択することが大事なのです。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.