送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

もう何年も前の話になりますが、県外の大学に進学した私は学生寮で4年間を過ごしました。

送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ

もう何年も前の話になりますが

もう何年も前の話になりますが、県外の大学に進学した私は学生寮で4年間を過ごしました。
2人部屋の寮だったため、持ち込んだ荷物は最小限。段ボールにして3つ分だったので、引っ越し業者ではなく、宅配便での引っ越しです。

当初、寮から大学までは歩いて通っていましたが、ひと月も経つと自転車を購入する友人が増えてきました。
大学までは近いけど、スーパーや駅までは少し遠かったので、自転車があれば移動時間が大幅に短縮できます。私も自転車を用意しようと思ったのですが、ひとつ気になることがありました。
実家に残してきた私の自転車です。
高校時代、通学に使っていた愛用の自転車は、懸賞で当たった有名メーカーのもの。大きくて丈夫なのでまだまだ乗れそうですが、実家に置いていても誰も乗る人がいません。勿体ないし、何より愛着があったので埃をかぶせておくのは忍びない。なるべく余計な買い物はしたくなかったこともあり、宅配便で送ってもらうことにしました。

いくらぐらいかかるのか両親に頼んで調べてもらったのですが、その料金に驚いたのを今でもよく覚えています。新しい自転車を買ってもお釣りが来るぐらいの、学生の私には大きすぎる金額でした。
結局、宅配便は断念して、大学の近くのお店で安い自転車を買うことになり、残念な思いをしましたが、今となってはそれも学生時代の思い出の一つです。
自転車を送るのがあんなに高いとはつゆ知らず…何事も経験です。


Copyright(c) 2017 送ろうとしたが配送料が高くて断念したモノ All Rights Reserved.